発電所事業

主な国内事業

■ 太陽光発電所のEPC事業
国内各所でメガソーラーの企画・設計・建設・メンテナンス及び販売に携わ
っており、その実績数は70MW以上になります。
メガソーラー以外にもビルの屋上や工場の屋根、一般家庭の屋根上の太陽光
発電設備にも多数の実績があります。
■ 小型風力発電所のSPC販売事業
2017年の8月から中国の風力発電製造メーカーである上海GHRE GREEN POWER
と協定を結び、日本国内で「小型風力発電19.8kw」の企画・開発・販売を始
めました。
土地の確保から各種申請・設置工事・販売・メンテナンスまでワンストップ
でご提案致しております。

主な海外事業

パプアニューギニアへの『Mini Solar System』寄付

2016年4月外務省を通じ、パプアニューギニアのジワカ州の各小学校に向けて、
『Mini Solar System』600台を寄贈いたしました。
在パプアニューギニア日本大使も参加していただき、参加人数3000人以上の盛大
な式典が催されました。
その後も、パプアニューギニアと良好な関係を維持し、相互の発展と子供たちの
学習機会維持のために尽力しています。

パラオ共和国への『Mini Solar System』寄付

2016年7月に同じく外務省を通じ、パラオ共和国の政府に対し、『Mini Solar System』120台を寄贈いたしました。
在パラオ日本大使にもご協力いただき、大統領執務室にて寄贈式が執り行われました。
その後、大統領の第2期就任式での参加者への贈答品で『ハンディーファン』、空港の案内板のソーラー充電式の看板照明、港のソーラー街路灯の導入など、インフラ事業にも多く参画しております。

ナイジェリアを中心としたアフリカ諸国への『再生可能エネルギー事業』の進出

2016年10月から政府案件である「メガソーラー発電所建設計画」やラゴス州の「Light up Lagos」に参画し、各種再生可能エネルギー技術を採り入れた製品の企画・開発・販売を行っております。
ナイジェリア現地にある弊社パートナー企業が窓口になり、家庭向けのルーフトップの太陽光発電設備やバッテリーシステムの販売、政府向けにソーラー街路灯の販売・設置も行っております。

トンガ共和国の学校への『Mini Solar System』『Solar Porch Light』寄贈

2019年3月にトンガのエネルギー省を通じ、Junior High Schoolに『Mini Solar System』100台、『Solar Porch Light』50台を寄贈いたしました。
在トンガ日本大使館にもご協力いただき、学校の講堂にて寄贈式が執り行われました。
その後、トンガで開催された『第3回環太平洋エネルギー大臣会議』にもゲストとして参加し、再生可能エネルギー導入の必要性と今後の展開についてスピーチしております。